◎社会的事情によるコロナウィルスPCR検査実施のお知らせ

新型コロナウィルス感染を疑うような症状が無いことやコロナウィルス罹患者との濃厚接触歴がないことなどを条件とし、社会的事情(就労のため、実習や研修参加のため、出張や帰省、渡航のため、なんとなく心配、など)により必要とされる方を対象に新型コロナウィルスのRT-PCR検査を実施しています(検査会社に委託)。社会的事情によるPCR検査は保険適応外となっており、自費診療(税込22,000円)となります(令和2年12月1日改定)。検査実施にあたり、来院時間などを指示させて頂く場合がありますのでご希望の方はまずは電話にてお問い合わせください。また、検査結果証明書を希望される方は別途発行いたします(和文:税込3,300円、英文:税込4400円)。結果は、検査翌日に電話にてお知らせいたします。(翌日が休診日に当たる場合は翌診療日になりますのでご注意ください)

 

保険適用(公費)によるコロナウィルスPCR検査実施のお知らせ

発熱・味覚障害・咳・咽頭痛・鼻炎・頭痛・倦怠感など新型コロナウィルス感染が疑われる諸症状のある方や感染者と濃厚接触の方は、医師の判断により保険が適用されます。

※医師の判断により保険適用にならない場合もございますので、ご了承ください。

予約制になりますので、まずはお電話にてお問合せください。

 

◎無症状の方もしくは2-4週間以上前に何らかの心配な症状があった方(抗体検査のご案内)

当院では新型コロナウィルス感染既往の有無を判定するための抗体検査を行っています(外部検査会社への委託)。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の原因とされるSARS-CoV-2ウィルスの、ヌクレオカプシドタンパクに対する抗体(IgGを含む)を検出する検査です。 

基本的には、現在コロナウィルスに罹患していることを診断することが目的ではありませんので、急性期の発熱や咳嗽、咽頭痛、味覚障害や嗅覚障害、下痢症状など、コロナウィルス感染にかかっている可能性を心配する方を対象とした検査ではない点にご注意ください。主に無症状の方もしくは約2-4週間以上前に何らかの心配な症状があり、それが新型コロナウィルス感染だったのかどうかを知りたい、といった方が対象です。

検査会社に委託しての検査になりますので即日診断は出来ません。翌々日以降に結果説明とさせて頂きますのでこの点もご了承ください。

なお、現在感染していることを示す、RNAウィルスの遺伝子増幅検査であるRT-PCR検査やウィルス特有のタンパクである抗原の有無を調べる検査ではありませんのでご注意ください。

上記内容についてご了承いただいた方を対象にした自費診療(税込3,300円)となりますので詳細については電話にてお問い合わせください。

 

◎コロナワクチン接種後の抗体価検査(抗スパイクタンパク抗体)

コロナワクチン接種後の抗体価検査(抗スパイクタンパク抗体)も行っています。ワクチン接種後の免疫応答として抗体価量を知りたい方はご検討ください。自費診療で(税込4950円)となります。

注意点:得られたデータにより、コロナ感染のリスクが高い低い、重症化し易いしにくい、追加ワクチンを接種する必要があるかないか、などの知見は現時点では十分に得られておらず、あくまでも「現時点での抗体の数値を知る」という目的での参考データとお考え下さい。