当院ではスギ花粉症、アレルギー性鼻炎の治療法として舌下免疫療法を行っております。

毎年花粉症の症状に悩まれている方、最近になって症状が出始めた方など当院までご相談ください。

 

〇舌下免疫療法とは?

体に対してアレルギー反応を起こす物質を体内に徐々に入れていき、体をアレルギー物質に慣れさせる治療法アレルゲン免疫療法と言います。その中でも舌の下に薬を投与してスギ花粉症やアレルギー性鼻炎等の治療を行う療法が舌下免疫療法です。

 

〇期待できる効果

くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善

涙目、目のかゆみの改善

アレルギー治療薬の減量

 

〇治療方法・流れ

1日1回、少量の治療薬の服用からスタートします。その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用します。服用期間は3年以上を推奨しています。

その間は月に1回、治療が安定すれば2か月に1回のペースで通院していただくかたちになります。

 

〇注意事項

スギ花粉症の場合はスギ花粉が飛んでいる時期に治療を開始することはできません

アレルギー性鼻炎の場合は時期に関わらず開始することができます

 

・副作用について

治療開始後に下記のような副作用が起こる場合がございますが、ほとんど場合は

自然回復します。

口内炎、舌の下の腫れ、口の中の腫れ、かゆみ、不快感といった口の中の副作用

唇の腫れ、のどのかゆみ、刺激感、不快感、耳のかゆみ、頭痛など

 

ご不明な点などございましたら、当院までお問い合せください。