あおぞら浅草クリニック | なんでも相談できる内科クリニック

外来診療のご案内

受診案内

受診時のお願い事項

私たちのクリニックは小さく生まれたばかりです。浅草の皆様のご支援を頂いて大きく育って行きたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

これまで院長は内科一般の診療をしてきましたから、内科のことなら一通り対応できます。とは言え、そもそも内科のことかどうかがわからない場合もあると思います。そこで、なんであれ相談していただけるなら、できるだけの対応をいたしたいと考えております。

紹介状・以前の検査結果・お薬手帳などお持ちでしたら、診療の参考にさせていただきますので、あらかじめ受付へお渡し下さい。

下痢や嘔吐をしている方は、トイレの使用後に職員がトイレの消毒をさせていただきますので、受付にお知らせ下さい。

高熱があったり咳があったりして、病気をうつすおそれのある方は、マスクをご着用下さい。ご希望の方には実費で販売もいたします。

1.問診票:お越しになったきっかけや症状など、診療に必要な事項をお尋ねするものです。別室にて看護師等が直接聞き取りをすることもあります。体温と血圧は診察するための基本的なデータですから、待合室にてご自身で記録していただけるように、体温計と自動血圧計をご案内します。息が苦しいときは、ただちに血中酸素飽和度を測ります。

2.メニュー票:当院で対応できる項目をリストにしたものです。ご希望される項目がありましたらチェックをおつけ下さい。医学的に実施する意味があるか、実施しても問題ないかなどは、診察室にて院長と相談していただきます。医学的な意味とは別に、皆さんが当院にお持ちになったその思いに、まずは耳を傾けたいのです。そういうこだわりやわだかまりを共有することこそが、お互いの満足につながると信じています。

周囲への感染の危険がある方や特に具合の悪い方は、対応する順序が早まることがあります。

特に診察時間を長く取りたいとお考えの方がおられましたら、院長に余裕のあるタイミングでご案内できるように調整を試みたいので、お気軽に受付にお申し付け下さい。

院内には、身長計、体重計、体温計、血圧計、血中酸素飽和度測定器、血管年齢測定器、胸部レントゲン、心電図、ホルター心電図などの簡易な医療機器を設置しています。

血液検査は、信頼性向上のためもあり院外のセンターに委託しますから、採血した日には結果が出ませんことご了承下さい。ただし、糖尿病の方がたいへん多くなっていますので、血糖とHbA1cについては簡易測定器を設置し、1時間以内に結果をお伝えできるようにしました。

CT、MRI、超音波検査、消化管内視鏡検査は院内では実施できません。必要なときは浅草寺病院などの他院に連絡させていただきますので、先方の指示に従い検査を受けて下さい。

薬を処方するときは処方箋をお渡しします。4日以内に調剤薬局で薬をもらってください。4日以内に調剤薬局へ行けそうにない事情があるときは、処方箋の有効期限を延ばしますのであらかじめお知らせ下さい。

英語は、院長はアメリカに住んだこともあるのでなんとかなると思います。

申し訳ありませんが、これら以外の言葉を使える職員はおりません。

ただし、外国の方には以下のような「やさしい日本語」を心がけます。

わたしたち にほんご えいご わかります。

ほかの ことば わかりません。

にほんご えいご わかる ひと いっしょに きてください。

院内での携帯電話の使用や飲食は一律に禁止はしませんが、状況によっては職員がお声掛けさせていただく場合もございます。その際は指示にお従いください。

職員へのお心付けは一切無用に願います。もらうべきでないお金をもらってしまうと、懐は温まるのですが、心が寒くなるのです。

どうしても特別の思いを伝えたいという方は、心が温まるお手紙にしてください。


初診の患者さんへ

健康保険に医療費を負担してもらえれば、患者様の支払額はその分少なくて済みますから、ぜひ保険証をお持ち下さい。保険証をお持ちでないからといって受診をお断りすることはありませんが、健康保険へ費用が請求できないため、かかった費用の全額をお会計でお支払いいただくことになります。

 


再診の患者さんへ

保険証は受診のたびに確認させていただくのが本来の姿です。少なくとも保険証が変わったら新しい保険証を必ず見せてください。保険証が変わっていなくても毎月初めての受診時には保険証を確認させてください。確認ができないときは健康保険へ費用の請求ができないため、かかった費用の全額をお会計でお支払いいただくことになります。

常用されているお薬の処方期間は、院長が患者さんと話し合って決めます。
できるだけ長くほしいとおっしゃる方もありますが、医療費のムダづかいを防ぐために一般的には30日〜90日の間でしょう。薬がなくなる前に、1週間程度の余裕をもって御来院いただくのが良いでしょう。薬の飲み忘れをふせぐため、お薬カレンダーを使いましょう。

血圧の薬を飲まれている方は、自宅で測定した血圧の記録をご持参下さい。来院して測った血圧は普段より高くなってしまうことが多いです。健康管理のためには普段の生活での血圧を低くしておくことが大切です。朝起きて排尿の直後と就寝直前、の1日2回、上腕血圧計で測定しましょう。

 


診療内容

当院では以下のような疑問を持つ皆様のお越しを歓迎します。

  • 急性疾患

咳が出て風邪だか肺炎だか分からないけどどうしたらいい?

ときどき胸が痛くなるけど、これってほっとくのはまずい?

お腹が急に痛くなったけど、これって内科?外科?

お腹こわしたみたいで吐いちゃうけど、点滴してもらった方がいい?

膀胱炎みたいだけど、泌尿器科へ行くべき?内科でもなんとかなる?

急に痒くなっちゃったのは蕁麻疹?皮膚科にいかなきゃだめ?

急に腰が痛くて立てなくなっちゃった。これって整形外科?

 

  • 慢性疾患

検診で不整脈だけど心配ないって言われた。それ、ほんとに大丈夫?

心不全で薬もらってるけど診てもらえる?

かぜをひくたびに咳が長引いて困る。これ何?

気管支喘息でずっと薬もらってるけど診てもらえる?

貧血って言われたけど、自分ではなにも感じない。ほっといていい?

下痢が長く続いて生活に困るけど、これって病気?

歳とって便秘なのは、仕方ないからほっておくしかないの?

甲状腺の病気で薬飲んでるけど、診てもらえる?

慢性肝炎の治療はしてもらえる?

体が震えるのは病気?治す方法ある?

こむら返りがひどいのはどうしたらいい?

片頭痛で仕事に困るけど、何かいい方法ない?

てんかんの薬って一生飲むもの?できたら減らせない?

脳卒中の後遺症で困ってるけど、お医者さんに話を聞いてもらえるかな?

リウマチの薬は出してもらえる?

膠原病が心配だけど、検査とかできる?

救急病院でかかりつけ医を探すように言われたけど、引き受けてくれる?

薬のアレルギーがたくさんあるんだけど、それでもなんとかしてもらえる?

耳鼻科で薬をもらうけど耳鳴りが治らない。どうして?

体のあちこちが痛くてつらい。これって何?

アレルギーの検査してもらえる?ていうかそもそも検査は必要?

他の科でもらってる薬、同じでいいんだけど出してもらえる?

在宅酸素療法してるけど、診てもらえる?

 

  • 生活習慣病

糖尿病だけどいつも同じ薬をもらうだけ。他にやり方はないのかな?

血圧が高いけど、別になんとも感じない。それでも治療が必要なのかな?

コレステロールが高いのはどうしたらいいの?食事療法で下げるべき?

脂肪肝って良く聞くけど。そんなに怖い病気じゃないよね?

尿酸が高いって言われたけど、薬を飲んだほうがいいのかな?

やせたいけどやせれない。何かいい方法はない?

 

  • 高齢者医療

男性更年期障害って診てもらえる?

老人ホームに入ってるけど、診てもらえる?

おじいちゃん・おばあちゃんがだんだん弱っていくんだけど、これって老衰?

うちのおじいちゃん・おばあちゃん、ひょっとして認知症?

緩和医療してるけど、引き受けてもらえる?

尊厳死とか安楽死とかに興味があるけど、話は聞ける?

 

  • がん

がんが心配だけど、がん検診とか受ける意味ある?

がんって予防する方法あるのかな?

内科にかかってたら、がんってある程度は見つけてくれるのかな?

 

  • メンタル

仕事のストレスで、もう病気になりそうだけど、話を聞いてもらえる?

パニック障害みたいだけど、内科では診てくれない?

発達障害って最近よく聞くけど、どんなもの?

家族が酒びたりで仕事にも差し支えるんだけど、これってアル中?

眠れなくて不眠症だと自分では思うけど、内科では診てくれない?

どうしても針が怖いけど、採血とか注射なしでなんとかしてもらえない?

薬ってなんだか怖い。どうしても飲まなきゃだめ?

 


 

TOPへ